ワキ脱毛で肌も改善

ワキ毛対策には以前から家庭用脱毛器を使ってセルフ脱毛で対処していたのですが、去年から新しい家庭用脱毛器を使うようになりました。 今まで使ってたのはソイエというもので、これは脱毛速度速くて本体価格も安いと私が学生時代に購入したものなんです。 欠点はワキ毛がある程度伸びてくるまで使えないのと、ワキ毛が一向に薄くならないってことでした。 そこで今回は家庭用脱毛器ケノンを購入したんです。 これはフラッシュ脱毛っていう脱毛サロンでも使用されてる脱毛方法なんですが、これが家庭で出来るってわけです。 値段は8万円台後半だったので高いなって感じましたが、毛が薄くなるなら使ってみたいっていう気持ちが値段への抵抗を上回ってしまいました。 実際使ってみた感じ、痛みはソイエより上です。 回数を重ねることで毛が薄くなっていくのはわかりましたし、5,6回目ぐらいから痛みが少しマシになってきたのは感じました。 ただ、脱毛後の肌荒れはソイエよりひどいです。 ソイエだと翌日には平常通りの肌に戻ってるのに、ケノンだと4,5日はかかります。 その代わり肌の腫れが引いてからの状態はケノンの方がキレイです。 ソイエだと抜き残しとかもあったり、毛も10日過ぎぐらいからまた目立つようになってくるんです。 しかしケノンだと3週間目ぐらいまで毛は生えてきません。 大体一ヶ月に一回ペースでするぐらいでいいので、お肌への負担も少なく肌もツルツルな状態を保ってます。 ワキ脱毛をしてると見た目もきれいな仕上がりになりますしワキ臭対策にもなります。 夏場はもちろん冬場も脱毛するようにして、気をつけるようにしてます。郡山で価格と効果が満足出来る脱毛サロンはhttp://www.e-condolaw.com/をご覧下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です